出来あき、クルミとクリと

今年の果物、木の実は桃1個、りんご1個を先日報告しました。
梨も報告しましたが順調に成長しています。
9月6日に見回ると驚いたことにクルミと栗が結実していました。
クルミは以前に報告した木とは別の木ですがここ3年で初めてのことです。
2房あり、数えると12個のクルミです。
栗は毛虫の襲来で諦めていたのですが、りんごと同様に頑張った栗もいました。
ただ、栗はエゾリスとの競争になります。たぶん負けるでしょう。
スモモも思いがけずに結実していました。
天敵に負けて口には入らなくても、実りがあるということは嬉しいものです。
来年の励みになります。
スライド2
スライド3
スライド5
スライド6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゼンツル

5年前に定年退職した65才男性。 勤務中の不摂生が祟り、心筋梗塞と胃がんを発症し現在共存中。 祖父、父と2代に渡り開墾した6ヘクタールの荒地を3年前から管理を始める。