ジャンボカボチャ

8月に入り、4日~6日の3日間で91.5mmの降水量があった。
平均気温は20℃を超え、野菜たちは歓声を上げている。
ジャンボカボチャも順調に成長し、直径で30cm近くなってきた。
ただ、ここに来てなんとなく違うのではと疑念が湧いてきた。
No.2のカボチャの色がアトランティック・ジャイアントと違う色で結実した。
栗カボチャの色である。
No.1は間違いなくアトランティック・ジャイアントの色をしているので、最低1個は確実である。
もうしばらく様子を見て、栗カボチャであれば実をたくさん付けるように方針を変えなければならない。
もしかしたら栗カボチャの畑にジャンボカボチャが紛れ込んでいるかもしれない。
次回確認の必要あり。
スライド4
スライド5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゼンツル

5年前に定年退職した65才男性。 勤務中の不摂生が祟り、心筋梗塞と胃がんを発症し現在共存中。 祖父、父と2代に渡り開墾した6ヘクタールの荒地を3年前から管理を始める。