ジャンボズッキーニ

暑さと雨で家庭菜園の前半の部は最盛期である。
水分が多いとズッキーニも大きくなるのか長さが50cm近いものが獲れた。
我が家で食べきれないので、4本の内3本ときゅうり3本をマンションの事務所の3人にもらっていただいた。
ズッキーニ、エンドウ豆、インゲンはそろそろ終わりになる。
赤紫蘇、大葉は前年飛散した種が自生して、毎年育ってくる。
札幌のマンション敷地の梅が実り、おすそ分けで20粒ほどいただいた。
今回の赤紫蘇は、この梅を梅干にするときに使う。
大葉は普段からソバ、ひやむぎ、ソーメンの薬味で常備しているので、収穫できると助かる。
ナス、キューリ、ピーマン、トマトは1週間分の野菜となる。
野菜の洗浄は今まで家の中で行っていたが、量も多くなり、また虫がついていることがあるので外に洗い場を設置した。
30年近く野ざらしになって置いてあったシンクと調理台のステンレス部分を修理し、台を作って載せた。
家のキッチンの窓越しに設置したので水道水をホースで供給できるので便利である。
スライド8
スライド9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゼンツル

5年前に定年退職した65才男性。 勤務中の不摂生が祟り、心筋梗塞と胃がんを発症し現在共存中。 祖父、父と2代に渡り開墾した6ヘクタールの荒地を3年前から管理を始める。