ジャンボカボチャ

平成24年のジャンボカボチャは1個、直径50cmで決定しました。重量は60kgと推定しました。
91才のベテラン農婦の見立てで「今年はこんなもんだろう」と決められました。
ただ、91年間で一番大きいカボチャとのこと。
65才のにわか農夫としては目標達成です。
育てる条件を佐呂間町のホームページで見ると
株の周囲と深さを1mの範囲で堆肥で土壌改良する。
株の半径5mを15cm堆肥で土壌改良する。
今年は株の周囲と深さ20cmに有機肥料を施し、1週間置きに2回追肥したのみであった。
これで直径50cmまで育ってくれた。来年はマニュアルに沿って栽培してみよう。
スライド1スライド2スライド3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゼンツル

5年前に定年退職した65才男性。 勤務中の不摂生が祟り、心筋梗塞と胃がんを発症し現在共存中。 祖父、父と2代に渡り開墾した6ヘクタールの荒地を3年前から管理を始める。