さくらんぼ3本

4月25日にさくらんぼの若木3本を植樹した。
過去5年間さくらんぼの苗木(樹高2m以下)を6本、3本、3本の計12本植えた。
そのうちまともに育ったものは1本、かろうじて生きているもの3本の計4本が残っている。
植えた1年目に野ねずみに樹皮を食べられ5本無くなった。
樹皮にネットを巻くことで野ねずみ対策は万全となったが、次は雪害で枝折れとなった。
なんとかさくらんぼに実がついて欲しく、今年は樹高4m程度の若木を取り寄せた。
佐藤錦、ナポレオン、南陽の3種類で植樹した。
無事に育ち、美味しい実をつけてくれることを願っている。

サクランボ植樹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゼンツル

5年前に定年退職した65才男性。 勤務中の不摂生が祟り、心筋梗塞と胃がんを発症し現在共存中。 祖父、父と2代に渡り開墾した6ヘクタールの荒地を3年前から管理を始める。