10日ぶりのニセコ行であった。
気温は26℃程度あり、陽ざしのなかでは汗ばむほどであった。
野生のもの、植生のものそれぞれ時期を得て咲き誇っている。
アサツキ
オミナエシ
カザグルマ(クレマチス)
カボチャ2
シャクヤク2
ジャコウアオイ
91才の農婦の手である。
シレネ・ディオイカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゼンツル

5年前に定年退職した65才男性。 勤務中の不摂生が祟り、心筋梗塞と胃がんを発症し現在共存中。 祖父、父と2代に渡り開墾した6ヘクタールの荒地を3年前から管理を始める。