春耕準備 5月1回目ニセコ行(3)

母屋と倉庫の周囲に家庭菜園がある。
面積は70坪程度あり、結構な種類の野菜を育てることができる。
昨年はトマト、カボチャ、スイカ、メロン、アジウリ、ナス、キュウリ、インゲン、黒千石、イチゴなどが収穫できた。
雪が融け地面が乾燥してきたので、昨秋の廃棄茎類を片付けて春耕の準備を始めた。
昨年、知人から頂いた堆肥を60mほど離れた置き場から作業台車にスコップで積み込み、家庭菜園にスコップで散布した。
都合4回、およそ700kg程度を70坪の菜園に均等(のつもり)に散布した。
堆肥は酸性気味なので中和剤として消石灰を混ぜることにし、
ニセコ町内にある農業資材店から20kgを5袋購入し計100kgを全面に散布した。
購入費用は1、260円×5袋=6、300円となった。
今年、近くに住む弟のつてで中古のトラクターとロータリーを用意した。
トラクターのバッテリーを新品にし、現在新潟から輸送中である。
今日中に到着し、明日(日曜日)には畑を起こすことができるだろう。家庭菜園面積
堆肥散布1
堆肥散布2
消石灰散布1
消石灰散布2
消石灰散布3
消石灰散布4消石灰散布5

1 個のコメント

  • アバター 藤川 友子 より:

    消石灰、たくさん要るんですね!。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ゼンツル

    5年前に定年退職した65才男性。 勤務中の不摂生が祟り、心筋梗塞と胃がんを発症し現在共存中。 祖父、父と2代に渡り開墾した6ヘクタールの荒地を3年前から管理を始める。