リンゴ・ナシ収穫

今年のリンゴは毛虫に襲われ散々であった。
奇跡的に見逃された1個が色付いたのでもいだ。
渋みがあるものの甘さもあり、来年へのモチベーションを高める味覚であった。
20世紀梨の古木にも1個の実を発見した。
長十郎梨は10個程度収穫できた。
20世紀梨は幹の一部が枯れてきて、切ってしまおうかと思っていたがもう1年は様子を見よう。
スライド1
スライド2

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ゼンツル

    5年前に定年退職した65才男性。 勤務中の不摂生が祟り、心筋梗塞と胃がんを発症し現在共存中。 祖父、父と2代に渡り開墾した6ヘクタールの荒地を3年前から管理を始める。