ミョウガ畑拡張

雪解けも進み南斜面では落ち葉の下から福寿草が顔を覗かせています。
平地の積雪は30~40cmまで減ってきています。4月中旬には地面が見えると思います。
ここ3年ほど家の裏の南斜面にあるミョウガ畑の周囲の笹を刈り取っています。
毎年2m程度の幅で刈り広げています。今年は20坪程度広げることができました。
刈り取った笹の片付けが大変ですが燃料にしようと考えています。
先月伐採した柳、冬に雪の重みで折れた雑木の枝、リンゴと梨の剪定枝があります。
先月、寿都の海岸で海水を20リットル汲んできているので今年も塩作りができそうです。

福寿草
福寿草

ミョウガ畑笹狩り前
スライド1
ミョウガ畑笹狩り後
スライド2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゼンツル

5年前に定年退職した65才男性。 勤務中の不摂生が祟り、心筋梗塞と胃がんを発症し現在共存中。 祖父、父と2代に渡り開墾した6ヘクタールの荒地を3年前から管理を始める。