日本一遅い花見

颯太並木の八重桜がようやく開花した。
颯太桜と名づけた八重桜が植樹3年目で初めて開花です。
7本ある八重桜のうちの3本が花をつけた。
昨年に続き、蒼大桜、勝男桜も花をつけた。特に蒼大桜は花数が多く、花房も大きく将来見事な桜になりそうである。
5月6日にヤマザクラが開花してから20日ほど遅れました。
5月24日に長万部町で日本で一番遅い桜まつりが行われていました。
颯太並木はさらに遅い開花になりそうです。
スライド1
スライド2
スライド3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゼンツル

5年前に定年退職した65才男性。 勤務中の不摂生が祟り、心筋梗塞と胃がんを発症し現在共存中。 祖父、父と2代に渡り開墾した6ヘクタールの荒地を3年前から管理を始める。