91才の農作業

今年91才になった母親は花と野菜を育てることが趣味のひとつです。
一番の趣味はビデオ鑑賞です。韓流ドラマとひ孫のビデオを毎日見ています。
以前は読書が一番でしたが、視力がめっきり落ちテレビ画面が見やすいようです。
記憶力も若干落ちて、どんなビデオも毎回新鮮に感じるようです。
冬の間は建坪35坪の総2階の母屋の1階部分を行ったり来たりのウォーキングをしています。
春から秋にかけては雨降り以外の日に午前、午後各2回程度花畑、家庭菜園の手入れをしています。
20年以上前から右膝が痛み、正座が出来ない状態が続いています。
3年前に痛み止めの入った関節用サプリメントを通販で見つけ服用しています。
体に合ったのか痛みが取れたようです。
外出用の杖はありますが、家の周囲、或いは作業のときは、孫が小学生の時に使っていたスキーのストックを両手に持ち、ノルディックウォーキングの要領で移動しています。
草取りなどの両手を使うときは椅子を用意して、立って半分、座って半分のバランスで作業をしています。
今春初めての作業はニンニクとニラの草取りでした。91才農作業1
91才農作業2
にんにく
ニラ1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゼンツル

5年前に定年退職した65才男性。 勤務中の不摂生が祟り、心筋梗塞と胃がんを発症し現在共存中。 祖父、父と2代に渡り開墾した6ヘクタールの荒地を3年前から管理を始める。