春耕・播種 5月2回目ニセコ行

春耕用の中古トラクターとロータリーを入手し、バッテリーを手配していた。
5月10日にバッテリーが到着し、11日に畑を耕した。
トラクターとロータリーは何十年たったかわからないレトロなものである。
それでも目的は果たした。今回は弟に耕しをお願いした。
12日夜半から13日にかけて雨模様の予報が入っていたので、急遽12日の昼から畝切り、種まきを行った。
クワで45cm間隔で畝切りし、豆類(黒千石、黒大豆、花豆)、野菜類(トーキビ、インゲン、エンドウ、ニンジン、大根)の種を蒔いた。
黒千石(小粒の黒大豆)は茎の成長が良いので肥料は与えない。
それ以外は肥料を筋播きし、種を蒔き覆土した。
家庭菜園面積の65%程度を播種した。
残りの部分はトマト、カボチャ、スイカ、ナス、キュウリ等の苗物を植えることにする。春耕1
春耕2
播種1
播種2
播種3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゼンツル

5年前に定年退職した65才男性。 勤務中の不摂生が祟り、心筋梗塞と胃がんを発症し現在共存中。 祖父、父と2代に渡り開墾した6ヘクタールの荒地を3年前から管理を始める。