塩作り燃料準備

今年の目標のひとつとして海水から塩を作ることがある。
蒸発製塩の準備として
1、カマドを用意する。
2、燃料を準備する。
3、カマドの天板と煙突を設置する。
4、海水を鍋に入れ体積で8%になるまで煮詰める。
5、塩の結晶を漉し取り、液体はにがりとして使う。
前回はカマドを設置した。
今回は燃料を準備する。
燃料は庭木の下枝処理材をカマドの寸法に合わせ切り落とし、乾燥する。
下枝の切りそろえはのこぎりでもできるが、体力の衰えを考え電動ノコギリで行った。塩作り燃料準備

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゼンツル

5年前に定年退職した65才男性。 勤務中の不摂生が祟り、心筋梗塞と胃がんを発症し現在共存中。 祖父、父と2代に渡り開墾した6ヘクタールの荒地を3年前から管理を始める。