トマト無残

栽培55日目でミニトマトを諦めます。
青しそ、インゲンの葉の色が良く、液体窒素肥料を同じ量で施肥していました。
ここに来てミニトマトの葉が黄変し、枯れ落ちるものも出て来ました。
初代のミニトマトは諦めて再出発します。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うって変わってインゲンは力強く、花が咲き、実もつけ始めています。
インゲン結実2015.03.15

青しそも元気ですが、茎の成長が今ひとつです。
葉は食用に適する大きさになってきましたので今日の夕食を「そば」にして、薬味で試食します。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゼンツル

5年前に定年退職した65才男性。 勤務中の不摂生が祟り、心筋梗塞と胃がんを発症し現在共存中。 祖父、父と2代に渡り開墾した6ヘクタールの荒地を3年前から管理を始める。