コスモス 恵の雨

7月22日、23日と学校の同期のK・Kさんとニセコへ行ってきた。
「友あり、援農に来る、また楽しからずや」であった。
22日の夕方からの雨が23日も降り続き、農作業はできなかった。
しかし、6月20日から1.5mmしか降っていなかったので恵の雨であった。
22日、23日の2日間で19.5mmの降水量であった。
ジャンボカボチャの水遣りを考えていたが雨のおかげで助かった。
つるの面積3m×3mで計算すると170リットル分の水遣りであった。
5月21日に播種したコスモスが7月22日に1輪花をつけた。
積算温度は5月21日で445℃・日、7月22日で1、561℃・日と1、116℃・日を要した。
その間の降水量は85mmであった。
花畑では次々と新しい顔を見せてくれている。
スライド4
スライド1
スライド2
スライド3

2 件のコメント

  • 骨休みできました。
    真狩の水で昔、わが家は井戸だっだのでその味を似ていました。ニセコの昆布温泉もよかった。ジンギスカンもうまかった。お母さんが元気で何よりでした。

    • ゼンツル ゼンツル より:

      恵みの雨のゴンちゃん有難うございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ゼンツル

    5年前に定年退職した65才男性。 勤務中の不摂生が祟り、心筋梗塞と胃がんを発症し現在共存中。 祖父、父と2代に渡り開墾した6ヘクタールの荒地を3年前から管理を始める。