キクの季節

気温は高くとも花は季節を知っている。
菊が気品高く咲き始めた。
菊を見るとなんとなく落ち着く。
日本人の花なのだろう。
ヒマワリ(大輪一重咲き)がようやく咲いてきた。
写真は24日のものですが、開花は15日頃と思われる。
5月21日播種。積算温度445℃・日
8月15日開花。積算温度2,090℃・日
積算温度1,645℃・日での開花でした。
ムクゲの花はびっくりするほど大きく真っ白な花弁です。
クレマチスはあの綺麗な花が散ると不思議な形になります。
スライド3
スライド4
スライド5
スライド6
スライド8
スライド10
スライド12
スライド13
スライド14スライド15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゼンツル

5年前に定年退職した65才男性。 勤務中の不摂生が祟り、心筋梗塞と胃がんを発症し現在共存中。 祖父、父と2代に渡り開墾した6ヘクタールの荒地を3年前から管理を始める。