エゾシカとの共生

6月中旬、母と幽泉閣へ温泉に入りに行った帰り、ニセコ町富川地区で親子のエゾシカ2頭と遭遇した。
7月9日、ひまわりとコスモスの草取りを終えふと見ると親子のエゾシカが河川敷から堤防道路へ上がってきた。
エンジン掛け草刈機で行っていたので、静かになるのを待っていたようだ。
どうやら先月会った親子のようである。
母もこの地に嫁ぎ70年になるがエゾシカを見るのは先月はじめてのようであった。
それにしてもエゾシカの繁殖力には恐れ入る。
害獣として追われることがないように祈る。
スライド1スライド2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゼンツル

5年前に定年退職した65才男性。 勤務中の不摂生が祟り、心筋梗塞と胃がんを発症し現在共存中。 祖父、父と2代に渡り開墾した6ヘクタールの荒地を3年前から管理を始める。