インゲンも参加

ミニトマト、青しそが順調に成長しているので1月29日の夜にインゲンも播種した。
ミニトマト、青しその双葉が東西と南北にそれぞれ向いていた事から、インゲンは種の向きを東西と南北に分けて播種した。
種のサイズはミニトマト、青しそより相当大きく長径で9mm、短径で4mm程度である。

種の大きさ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

播種の方向 上が東西、下が南北
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1月30日現在のミニトマト、青しその状況
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1月30日現在のミニトマト、青しその状況
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1月30日現在のミニトマト、青しその状況
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゼンツル

5年前に定年退職した65才男性。 勤務中の不摂生が祟り、心筋梗塞と胃がんを発症し現在共存中。 祖父、父と2代に渡り開墾した6ヘクタールの荒地を3年前から管理を始める。