いちごの花、りんごの花、ぶどう元気

いちごの花が5月28日頃開花した。
積算温度は532℃・日であった。
6月3日の北海道新聞のいちご特集に開花から収穫まで積算温度で600℃・日必要とあった。
気象庁のデータで計算すると開花から積算温度が600℃・日に到達する日は、昨年、1昨年とも7月5日頃であった。
7月上旬が楽しみである。
りんごの花も満開である。
こちらの積算温度は撮影した5月30日で572℃・日であった。
大きく、美味しいりんごを作るために、摘花をと勇んでりんごの木に向き合ったが、にわか農業者のため花を摘むのに偲びなく、明らかに端の花と見える20弁程度しか摘み取ることができなかった。
今年の実の成り方を検証し、来年の糧としよう。
ぶどうのつるに芽が出て、葉が茂って来ました。
雪解け後の棚崩壊時にはつるの一部が折れていたので、枯れる部分が出てくることも覚悟していましたが残ったつるはみんな元気です。
写真でもぶどう棚は華奢にひ弱に見えます。秋には筋交い等で補強をします。
いちごの花
りんごの花
ぶどう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゼンツル

5年前に定年退職した65才男性。 勤務中の不摂生が祟り、心筋梗塞と胃がんを発症し現在共存中。 祖父、父と2代に渡り開墾した6ヘクタールの荒地を3年前から管理を始める。