小樽駅近くの三角市場と運河とその周辺

冬の小樽駅前のロータリー

小樽三角市場
http://otaru-sankaku.com/

小樽駅のすぐ近くにある三角市場。

新鮮な魚介類がありますので、お土産に最適です。

小樽駅から海側へ歩いていくと「旧手宮線」があり、廃線になっているので歩ける線路です。

ちょっとしたお散歩コースになっています。

旧手宮線は、北海道開拓のときに物資の移動として使われていました。

いまでは、トラック等で道路の輸送がメインとなっているので昭和60年には廃線となりました。

さらに海側に歩いていくと小樽運河があります。

小樽運河
https://www.city.otaru.lg.jp/kankou/miru_asobu_tomaru/kankosisetu/otaruunga.html

有名な観光スポットで写真撮影スポットになります。

小樽運河は北海道開拓時代に埋め立てて作られましたが、戦後に埠頭ができたので、使われなくなりました。

当時の倉庫をそのまま残して観光スポットになりました。中にはレストランもあり、びっくりドンキーとか入っています。

その小樽運河を札幌方面へ歩いていくと、この小樽運河食堂があります。

小樽運河食堂
http://www.comsen.jp/otaru/

カニとジンギスカンの食べ放題ですが、美味しさを期待しないほうが良いです。

北海道名物のどっちも食べたい観光客向けです。

意外と隅っこにあったメイン料理ではない寿司が美味しいのは、さすが北海道って感じです。

小樽運河の脇の道路には、ガラスやオルゴールのお店が並んでいて、

こちらも小樽の観光スポットになっています。

画像は大正硝子館です。
http://www.otaru-glass.jp/

このようなお店が続いていて、小樽駅周辺は1日中でも見て回れるところなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です